杉並区のいじめ防止対策


HOME

杉並区いじめ問題対策委員会条例
の可決成立を受けて、杉並区にもいじめ問題対策委員会が設置されます。

遅れていた「いじめ防止対策」がようやく少し動き始めました。

新設の委員会は、杉並区教育委員会に設置される附属機関です。
構成メンバーは、公平性・中立性を確保するため、法律、医療、心理、福祉等の専門家(7人以内)による第三者で構成します。

取組み内容は、いじめの防止等のための対策に関する調査審議を行い、学校及び教育委員会の取組の改善・充実につなげていきます。また、学校で、「いじめの重大事態」が発生した場合は、それに係わる調査等を実施します。

今回の委員会設立を契機に、教職員のみなさまには、いじめを許さないという確固たる信念を持ち、いじめ防止に努めていただきたいと思います。

HOME